当院について
ホーム > 当院について

経営理念

患者様とそのご家族を敬い、職員一同の和をもって質の高い医療を提供します。

ごあいさつ

当初、「快適で安全かつ安心して頂ける医療とは何か」を考え準備してまいりましたが、その視点では不十分なことに気付きました。
患者様に寄り添った医療を提供するのは当然のことですが、患者様の負担を考えた際、身体的なことだけでなく、精神的な負担も非常に大きいことは容易に想像できます。
そこで患者様とそのご家族の立場に立って「何をすべきか、何ができるか」と常に考え、行動することで患者様の精神的負担の軽減に繋がることも多いのではないかと考え、私たちはこれを経営理念としました。
ご来院される全ての方々におもてなしの心を持って接し、身体的、精神的不安を少しでも多く取り除いていく…。
それはごく当たり前のことですが、残念ながら職員だけでできることは限られています。
しかし、患者様とそのご家族、職員が心ひとつになって取り組むことができれば、立場を越えて心ひとつに行動できれば、必ずより良い医療が提供できるに違いない。
そう信じて私たちは精一杯努めてまいりますので、皆様にもご理解とご協力をいただけます様、よろしくお願い申し上げます。

医師略歴

院長 稲見 則仁

院長 稲見 則仁 平成11年 3月 関西医科大学卒業
平成11年 6月 関西医科大学 内科学第二講座入局
平成13年 4月 関西医科大学付属香里病院勤務
平成18年 1月 関西医科大学付属滝井病院勤務
平成19年 2月 医療法人社団 顕修会 顕修会すずらん病院勤務
平成24年 3月 ながさきハートクリニック勤務
平成27年 4月 医療法人社団敬生会 西北ハートクリニック