診療のご案内
ホーム > 診療のご案内

診療時間

午前 08:00〜12:30 稲見
前原
梶浦 稲見 稲見 稲見 担当医 -
午後 16:00〜19:30 稲見 - 担当医 - 梶浦 ※専門外来 -

※担当医師は救急対応等により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
※月曜日は、患者様が多く大変混み合います。その他の曜日でのご来院をお勧めいたします。

■休診日:火・木・土曜午後、日曜日、祝日
   
<急患は24時間受け付けております。>

診療科目

内 科

体調がすぐれないけれど何科にかかれば良いか分からないとお困りの方はまずは内科でご相談ください。
内科では風邪や発熱などに限らず、体の不調を総合的に診察いたします。

生活習慣病が気になる方も内科へ

日常の乱れた生活習慣の積み重ねによって引き起こされる様々な病気が生活習慣病です。

主な生活習慣病
脂質異常症、高血圧、糖尿病、肥満、脳卒中、がん・・・

その原因は、食生活や飲酒、喫煙、運動不足、ストレスなどが深く関わっています。
日常生活を改善することで、ある程度の予防は出来ますが、中には気付かない循環器系の疾患が隠れている場合もあります。
当院では専門的な見地から、生活指導をはじめとした適切な治療を行います。

ご自身の内臓脂肪が
どのくらいかご存知ですか?
健康診断で高血圧、脂質異常を指摘された方、腹囲が女性90p以上、男性が85p以上の方は要注意です。 内臓脂肪が増えすぎると、さまざまな病気を引き起こす原因となるメタボリックシンドロームに!
メタボリックシンドロームは内臓脂肪型肥満を共通の要因とし、高血糖や脂質異常、高血圧などが引き 起こされる状態で、重複すると命にかかわる病を招くこともあります。
内臓脂肪を測定し、メタボリックシンドロームの予防、治療に取り組みましょう。
内臓脂肪測定CT

あなたの肺は大丈夫?
日本人のがん患者の中で肺がんによる死亡者数は年間約7万人で第1位と言われています。
深呼吸をすると胸に違和感はありませんか?
また、何となく息苦しい感や微熱が続くなどの症状がある方は一度検査をお勧めします。喫煙者はもちろん非喫煙者の方も早期発見に努めましょう。
肺CT  

循環器内科

動悸や息切れ、むくみ、胸痛などの症状は心臓に原因があることは 少なくありません。
当院では心臓CTや心臓カテーテルなどの検査で いち早くその原因を突き止め、治療を行います。

あなたの血管年齢は?
動脈とは、心臓から送り出される血液を全身に運ぶパイプのような血管のことで、かたくなる(硬化する)と血液をうまく送り出せず、心臓に負担をかけてしまいます。
血液がさらさら流れないということは動脈硬化が進んでいるのかも知れません。動脈硬化が進むと狭心症や心筋梗塞、脳梗塞など重大な病気を引き起こします。
早期発見、予防のために、気になる症状があればご相談ください。
ABI(四肢血圧測定検査)  

胸の違和感や痛みを
放置していませんか?
内科や循環器内科で高血圧や狭心症、心筋梗塞、不整脈などと診断されたり、その疑いを指摘されたまま治療を放置していませんか?
最近は技術の進歩により、体に負担の少ない検査や日帰りでの治療も可能な場合があります。
まずは医師にご相談頂き、あなたに合った検査や治療方針を決めましょう。
心臓CT 心臓カテーテル検査 心臓カテーテル治療

下肢静脈疾患

大伏在静脈瘤
大伏在静脈瘤
小伏在静脈瘤
小伏在静脈瘤
側枝静脈瘤
側枝静脈瘤


陰部静脈瘤
陰部静脈瘤
網目状静脈瘤
網目状静脈瘤
クモの巣状静脈瘤
クモの巣状静脈瘤

血液は心臓から動脈を通って足先まで流れ、静脈を通って足先から心臓までかえっていきます。
下肢静脈瘤とは血液の逆流を防ぐ静脈の弁が正常に機能しなくなり、血液が逆流することにより起こる病気です。
静脈瘤は、深部静脈血栓症(深い静脈に血の塊ができる病気)の危険因子ではありますが、良性疾患であり、通常、命を左右する疾患ではありません。静脈瘤があるだけで必ず治療しなければならないということはありませんが、湿疹・色素沈着・硬化など皮膚に変化がある場合や患部が気になる場合等は治療をお勧めします。

足の不調、感じていませんか?
下記のような症状があればまずは一度、ご相談下さい。
 ・足がむくみやすい
 ・足がつりやすい(こむら返り)
 ・足の血管が浮き出ている
 ・足の血管がボコボコ膨れている
 ・足がほてる、熱く感じる など  
下肢静脈瘤検査


健康診断・心臓ドック

各種健康診断、心臓ドックなどを行っています。
心臓ドックは予約制となっておりますので事前にお問い合わせ下さい。
健康診断

心臓リハビリテーション

心臓・循環器系に病気を持っておられる方が1日も早く快適な生活が送れるよう、再発予防と生活の質(QOL)の改善を目指して、運動療法・健康相談なども行っています。
また、心筋梗塞や狭心症の発症日や手術後から一定期間内は心臓リハビリテーションが健康保険で認められています。
まずは再発予防の為にもお気軽にご相談ください。
心臓リハビリテーション